施術後のケア|美容整形で思い通りの人生に返り咲く|決心したなら

美容整形で思い通りの人生に返り咲く|決心したなら

医者

施術後のケア

胸

安静にする期間は

シリコンをバストに挿入する豊胸術は、バストアップ効果がとても高い為、人気の治療法となっています。一般的には2カップから3カップ程度、バストアップする方が多いようですが、中には4カップもサイズをボリュームアップするケースもあるようです。これだけ、バストアップできるのはシリコンでの豊胸術以外にありません。とにかくバストにボリュームを出したいという方に、シリコンでの治療はおすすめです。ただ、この豊胸術は体にメスを入れるので、治療後にダウンタイムがあります。ダウンタイムとは回復するまでにかかる期間の事で、メスを使う豊胸術の場合はダウンタイムが長めになります。シリコンでの豊胸術の場合、治療後3日間は仕事を休んで安静にしましょう。無理に体を動かしてしまうと、腫れや痛みが強くなってしまう恐れがあるので注意が必要です。仕事への復帰は症状や体力などによって個人差はありますが、約1週間程度を目安としています。

マッサージの有無

シリコンでの豊胸術は治療後、場合によってはマッサージのケアを行わなければいけません。体にとってバストに挿入したシリコンは異物ですので、そのままにしておくと体の機能によって、シリコンの周りが硬い膜で覆われます。カプセル拘縮という症状で、バストが硬くなる原因になるため注意が必要です。ただ、治療後にしっかりマッサージを行えば、カプセル拘縮を予防できるので安心しましょう。また、最近はマッサージをしなくてもカプセル拘縮がほとんど起こらない、最新のシリコンもあります。マッサージ不要のシリコンでバストアップすれば、治療後のケアが簡単になるのでおすすめです。豊胸術を受ける際は治療後のケアを、どのように行えば良いのかなどを事前にチェックしておくと安心でしょう。